アスペルガー傾向の方が女性に初めて声をかける時の注意点

会話する男女

アスペルガー傾向のある方にとって,「声をかける」というのは大問題になりやすいポイント。

特に,女性に最初に声をかける時には「なんて声をかけて良いかわからない」という方も多いようです。

そこで今回は,初めてお会いした女性に声をかける時の注意点について考えてみましょう。

初めて声をかける時の注意点

以下の5つのポイントに注意しましょう。

  1. 近づきすぎない(30cm以内は厳禁)
  2. 声をかける時は前方から笑顔で
  3. 質問,話題は事前に準備
  4. 相手が避ける様子を見せたら深追いしない
  5. 避けるべき話題について

以下,それぞれについてくわしく見ていきます。

 

①30cm以内には近づかない

特にアスペルガー傾向のある方の場合,話す時の距離感が近すぎたり遠すぎたりなりがちです。

不自然に離れすぎるのも問題ですが,近づき過ぎは厳禁です。

 

特に初めて合う女性とであれば30cmより近くならないように気をつけましょう。

目安は手を伸ばして届くか届かないかの範囲です(ただし,満員の電車やクラブは除く)。

 

②声をかけるときは前方や斜め前から笑顔で

後ろから声をかけてはいけません。

相手の視界にきちんと入ってから近づき,笑顔で話しかけましょう。

 

③質問や話題は事前に準備

いきなり近づいて,その場で何か喋ろうと思っても言葉はなかなか出てきません。

近づく前にはどんなことを声掛けをするか考えておくと良いでしょう。出来れば一度口に出して練習しておくことをオススメします。

尚,その際の話題として以下のような話題を参考にしてみてください。

 

最初の声掛けに使う話題例

気温 ・今日は【暑い】ですね。

・今日も【涼しい】ですね

物褒め ・素敵な【バッグ】ですね。

・素敵な【洋服】ですね。

その他 ・  お一人ですか?

・  どちらからいらしたんですか?

※【】内はその場に合わせてアレンジする部分です

 

④相手が避ける様子を見せたら深追いしない

声をかけてみて,少し話したら相手がすぐにその場を離れたり会話を終わらせようとするならあまり深追いしないほうが良いでしょう。

気になっても後をつけまわしたりしてはいけません

他にも良い人はいるでしょうし,深追いしなければまたチャンスが回ってくることもあるかもしれませんよ。

 

⑤避けるべき話題について

一概には言えませんが,一般的に初対面では避けたほうが無難とされる話題があります。例えば以下のような話題です。

  • 政治,宗教などの思想について
  • 特定の人や団体に関する悪口
  • 性的な話題

 

とはいえ,アスペルガー傾向のある方の場合これらの話題が強みや魅力となっている時もあります。

しかし,お互いの考え方が合いそうだと分かるまでは,これらの話題をこちらから出すのは避けておくことをオススメします。

 

性的な話題は特に注意

なお,性的な話題については特に要注意です。

問題ない場合もあるのですが,実際にお付き合いを始めたりするまで話しすぎない方が無難でしょう。

 

「避けるべき話題」が相手から出た時の応え方

なお,上記のような話題が相手側から持ち出された時についても整理しておきましょう。

基本原則としては「曖昧にぼかす」もしくは「相手に返す」のが無難です。

 

この話題を振ってくる女性というのはそもそも珍しいかもしれません。

むしろ男性の方が多いでしょう。

とはいえ,聞かれた時のために一応解説しておきます。

 

(1)政治,宗教などの思想について

もし,お相手がこうした話題を敢えて選んでくる場合,実際にはあなたの考えを聞きたいわけではない可能性があります。

多くの場合,あなたに聞いた後に相手の方自身のお考えを語りたいのです。

 

そのため,基本的には「そうですねぇ…。ちなみにあなたは何かおありですか?」などのように相手に返してみましょう

多くの場合は相手自身の考え等を語りだします。もしそれでも聞き返してくる場合には率直に思うところを伝えましょう。

 

返答する時は短めにして様子を見る

ただし,一回目の返答で3分以上その考えについて語るのはやめておきましょう。なるべく端的にあっさりと答えて様子を見ます。

その上で,話が合いそうなら後はご自由にお話いただいてかまいません。

 

(2)特定の人や団体に関する悪口

これもあまり話に乗らない方が無難です。

「そっかぁ。それは大変だったね…」や「同じ立場だったら同じように考えるかも」など,気持ちに共感した上で意見には乗らないでおきましょう。

とはいえ,ご自身も心からその悪口に同意する場合には一緒に盛り上がるのも良いかもしれませんが…。

 

(3)性的な話題

相手から話してくる分には良いのではないかと思うやもしれませんが,まずは警戒して下さい。

ほとんどの場合は財布を狙われていたり,ちょっとご飯でも奢らせようとしているなどの下心があると考えたほうが良いでしょう。

 

最悪の場合は詐欺などの事件に巻き込まれかねません。

この手の話題が来たときこそ,不用意に個人情報を教えてしまったり,どこかへついていったりしてしまうことは用心してくださいね。

 

まとめ

初めて声をかける時の注意点

  1. 近づきすぎない(30cm以内は厳禁)
  2. 声をかける時は前方から笑顔で
  3. 質問,話題は事前に準備
  4. 相手が避ける様子を見せたら深追いしない
  5. 避けるべき話題

 

以下の3つは避けるほうが無難

  • 政治,宗教などの思想について
  • 特定の人や団体に関する悪口
  • 性的な話題

 

「避けるべき話題」が相手から出た時の応え方

(1)政治,宗教などの思想について

  • あなたの考えを聞きたいわけではない
  • 「あなたはどうですか?」と聞き返して様子を見る
  • 返答する時は短めに

 

(2)特定の人や団体に関する悪口

気持ちに共感。意見には乗らない

 

(3)性的な話題

・まずは警戒しよう。詐欺などの危険性有り

 

記事を読んでいただきましてありがとうございます。

意見・感想などはこちらからご連絡下さい。また記事にして欲しいことや疑問・質問などもお待ちしております。

 

発達障害傾向者にもオススメの出会いアプリ!

アプリの出会いは最初がメールなので、落ち着いてゆっくりとやりとりをすることが出来るのがいいところ!

テンパったり、相手の意図を汲み取るのが困難でも、じっくりと時間をかけて自分をアピールできます。

中でもオススメはこちらです。

→ DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です